出会いのきっかけで多いのは?出会いは無限にあります!

社会人は会社と家の往復で1日が終わってしまうことがほとんどですから、恋愛に繋がるような出会いさえ、なかなか無いことでしょう。

では社会人の男女、特に結婚している人たちは、どのようにして恋人を見つけているのでしょうか?

ここでは、出会いのきっかけで多いものとおすすめの出会いの場所について、それぞれ10選ほどランキング形式でお伝えいたします。あなたの恋人探しに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

出会いのきっかけランキング

 

まずは、出会いのきっかけのトップ10をご紹介させていただきますね。

1位 職場での出会い 24.2%

平日は、ほとんど毎日通っている「職場」が堂々の第一位です。

恋愛心理学的には「単純接触効果」というのですが、頻繁に顔を合わせる機会があればあるほど、恋愛感情へと発展しやすいんですよ。ですので職場での出会いがランキング1位という結果は、ある意味でとても納得できるものといえます。

プライベートな出会いではなかなか見られない、バリバリと働く異性の姿は、遠目から見ているだけでも思わず惚れ惚れしてしまいますよね。

勤務時間中は自然と相手と一緒にいる時間が多くなるので、相手の性格や好き嫌いなどの好みも把握しやすいことでしょう。お互いの性格をよく知った上でのお付き合いとなるので、自然と長い交際が期待できますね。

 

2位 学生時代の同級生、先輩、後輩 19.5%

例えば街で偶然に再会したり、同窓会に参加したり・・・数年ぶりに会った同級生が、久しぶりの再会を経て見違えるほどに変わっていたりします。

元々知っている顔なので「人見知り」になることもなく、久々の再会を心から楽しんだ結果、そこから恋愛関係に・・・なんてことも珍しくはないのです。

 

3位 友人や知人からの紹介 16.2%

あなたの性格や価値観をよく把握した友人からの紹介は、期待度満点です。

「そろそろ恋人が欲しいんだけど、誰かいい人を紹介してもらえないかな?」なんて友人に伝えれば、人脈を辿りながら、あなたにぴったり合う異性を紹介してくれるでしょう。そして実際に紹介された方と会ってみると、「相性ぴったり」と感じることが多いのが特徴です。

「もし合わない人を紹介されたらどうしよう」なんて不安はあると思いますが、友人を信頼して、まずは1人だけでも紹介をお願いしてみませんか。

 

4位 サークルなど趣味の集まり 9.6%

例えばあなたが学生であれば部活、社会人であれば社会人サークルなど、趣味での集まりも出会いのきっかけとなります。

もともと共通の趣味を通じて集まっているので、初対面から話が盛り上がりやすいのがメリットですね。

 

5位 インターネットを介して 7.8%

SNSサイトやインスタなど、現代ではインターネットを通じて、日本全国の異性と知り合うことができます。

インターネットであらかじめ仲良い関係性になっていれば、リアルで会ったとしても初対面という感じがせず、打ち解けやすいことでしょう。

実は、婚活サービスを経由した出会いは、結婚までのスピードがとても早いんですよ。初対面ではありますが、相手のプロフィールはおよそ把握できているので安心感がありますね。「これからもっともっと相手のことを知りたい」という、ワクワク感もあります。

 

6位 イベントに参加した際 7.6%

例えば音楽フェスや結婚式の二次会など、イベントに参加した際に居合わせた異性と良い仲になる・・・ということは珍しくありません。

共通の目的を持ってイベントに参加しているのですから、初対面でも話が弾みやすいのが特徴ですね。

 

7位 合コンを通じて 4.7%

男女の出会いの場として、昔から活用されているのが「合コン」という方法です。友人のツテを辿ったメンバーが集まるため、「身元不明」という相手がいないのが安心ですね。

友人たちと「どの人が好み?」など、ワイワイと会話しながら気軽に進んでいくことも、楽しめるポイントといえます。

 

8位 旅行先での出会い 1.7%

「ひと夏の恋」なんて言葉がありますが、それをワンシーズンだけに留めず、恋人として交際関係を続けていくカップルもいます。

「友人同士で行ったバスツアーでたまたま・・・」とか、「一人旅に行ったらたまたま同じ旅館に・・・」など、旅行先での出会いはつい運命を感じてしまいますね。

 

9位 ナンパされて 1.8%

今ではあまり見かけなくなりましたが、昔はナンパを通じて、異性との出会いのきっかけを積極的に作り出すことは珍しくありませんでした。

遊び目的なのか、それとも交際前提で本気で声を掛けてくれているのかを、しっかりと見極めることが重要ですよ。

 

10位 お見合いを通じて

結婚前提としての意味合いが強い、出会いのきっかけの一つがお見合いです。

ご両親が紹介してくれるパターンが多く、交際スタートと共に「お互いの両親公認」の仲になることがメリットですね。もちろん、結婚までも最短のスタートとなることでしょう。

 

結婚相手とのおすすめ出会いのスポット

先ほどは、「出会いのきっかけ」についてご紹介して参りました。でも出来れば、ただの「出会い」だけではなく、その先に「結婚」が見えている出会いが欲しいですよね。

それでは次は、「結婚相手とのおすすめ出会いスポット」について、10選ほどご紹介いたします。

この記事を参考に、ぜひ積極的に足を運んでみてくださいね。

 

1位 結婚相談所での出会い

結婚相談所での出会いは、結婚に繋がりやすいです。

なぜなら元々「結婚」を前提としている場所ですし、入会費や月会費も必要です。つまり結婚相談所は、結婚に対して前向きな異性しか登録していないのです。交際に発展すればもちろん、結婚前提での真剣な付き合いになること請け合いです。

 

2位 婚活サイトやマッチングアプリでの出会い

今は、スマホで本格的な婚活ができる時代です。すき間時間さえあれば手軽に婚活ができるので、これを出会いの場として活用している男女は多いです。

相手のプロフィールが、あらかじめある程度把握できることも大きなメリットですね。

先述いたしましたが、婚活ツールを通じた出会いは、結婚に至るまでが早いんですよ。

 

3位 イベントパーティーでの出会い

「婚活パーティーに参加する勇気がない・・・」という方にぜひおすすめしたいのは、イベントパーティーです。

例えばハロウィーンやクリスマスイベント、バレンタインイベントなどが開催されていたら、ぜひ参加してみてください。それぞれのイベントでは楽しい企画が満載ですので、一緒に楽しむことで自然と仲良くなれるでしょう。

 

4位 お見合いパーティーや婚活パーティー

婚活パーティーは一度に多くの異性が参加するため、婚活として考えたときにとても効率が良い方法です。

その日に参加して、その日にカップル成立する・・・というパターンが一般的ですので、勇気を出して参加してみればすぐにカップルになれるかもしれませんよ。

イベント型の婚活パーティーやツアー型のパーティーなど、様々な趣向が凝らされたパーティーもありますので、興味のあるパーティーを調べて参加してみてくださいね。

 

5位 友人からの紹介

気の合う友人からの紹介は、恋愛や結婚に繋がりやすいのが特徴です。

引き合わせてくれる友人も、「この二人ならきっと」と考えたうえで紹介してくれるので、相性にも期待できますね。

真剣な出会いを探しているのなら、婚活中であることをあらかじめ周囲にアピールしておくと良いでしょう。

 

6位 合コンでの出会い

異性との出会いの場として、昔から活用されているポピュラーな方法です。

もし「こんなタイプの異性と出会いたい」などの希望があるのでしたら、主催してくれる友人に伝えておけば、思わぬ運命の相手と出会わせてくれるかもしれませんよ。

また、もし理想の相手がその場にいなかったとしても、「友人作り」として人脈を広げておけば、そこからまた新たな出会いへと繋がることが期待できます。

 

7位 職場の同僚・先輩・後輩

1日のほとんどを過ごす「職場」は、仕事の場としてだけではなく出会いの場としても活用できます。

あるアンケートによると、結婚したカップルのうち25%が、職場で出会ったそうです。毎日顔を合わせているあの人のことをよく見てみれば、意外に「気が利く」「優しい」「仕事ができてたくましい」などの長所にたくさん気付くかもしれませんね。

 

8位 取引先など会社関係の人

「職場には同性ばかりで、出会いなんてないよ」という方もいらっしゃることでしょう。けれど普段勤務している職場だけではなく、視野を広く持てば、意外な出会いのきっかけが見えてくるはずです。

例えば普段、社員食堂で近くの席になる人や、別フロアの人、取引先の人・・・など、「顔見知り」程度の異性ならいくらかいるのではないでしょうか。

まずは、笑顔で挨拶することから始めてみましょう。もしかしたら相手も、あなたと話すきっかけを探しているかもしれませんよ。

 

9位 習い事や趣味などの集まり

趣味を通じた出会いというのは、共通の話題があるため、恋愛へと繋がりやすいです。

例えば英会話教室やスポーツジム、SNSサイトでのオフ会など、興味がある集まりには積極的に参加してみてください。自分磨きをすることもできますし、初対面から会話が弾むこと請け合いです。

 

10位 忘年会や同窓会などの集まり

昔からの顔なじみだと、どうしても「恋愛感情?そんなの無い無い。これからも無い」と決めつけがちです。

でも旧友や仲間も、あなたと同じように日々成長しています。「久しぶりに会ったら、なんか大人っぽくなったな」なんて見直すことがあるかもしれません。旧友と会える集まりがあれば、ぜひ積極的に参加してみてくださいね。

 

まとめ

出会いのきっかけで最も多かったのは「職場での出会い」で、結婚相手との出会いスポットで最も多かったのは「結婚相談所」でした。

今回おすすめした出会いのきっかけの数々を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

運命の相手と出会うために、勇気を出して最初の一歩を踏み出せば、そこから世界が広がっていくことでしょう。

管理人

婚活始めた頃は奥手で異性からモテるタイプではありませんでしたが、いろんな婚活の場に参加し5年で300人以上の男性と会いました。

その間、自分を磨き50人の男性とデートをしました。5年かけて見つけた結婚した相手はその中で一番幸せになれると思える男性でした。

ひとみをフォローする
出会い
ひとみをフォローする
幸せ婚活

コメント