出会ってから付き合うまではどうすればいの?婚活で出会った場合の流れをわかりやすく説明

婚活サービスを通じて出会った、あの人。

連絡先を交換できて喜んだのも束の間、その後正式交際までどうやって進めれば良いのかと悩みますよね。

婚活をしている男女において、実際に「異性と知り合うチャンスを得たものの、交際まで至らない・・・」と悩んでいる方は多くいます。

婚活サービスを通じて知り合い、お互いの連絡先を交換できたものの、「・・・で、これからどうすればいいんだろう」と携帯を片手に固まってしまうことって本当によくあるんです。いわば、婚活をしていれば不可避な「婚活あるある」とも表現できるでしょう。

下手に動いて「グイグイと強引」という印象を与えたらいけませんし、しかし逆に動かなすぎても関係は何も進展していきませんよね。

ここでは、連絡先を交換してからの連絡方法や、デートへの誘い方まで、成功までの道のりを順を追ってご説明いたしますね。この記事を参考に、せっかくのチャンスを逃さずしっかりと掴み取ってください。

 

婚活で出会って連絡先を交換!その後の連絡は?

例えばマッチングアプリや婚活サイト、婚活パーティー・・・。異性と連絡先を交換できたのなら、まずは第一関門は突破です。

しかしここからが、交際を目指す方にとって試行錯誤の連続となるのです。

「連絡先は交換したけれど、今日またメールを送ってもいいの?それともわざと3~4日後に送信したほうがいいの?」・・・なんて、まずは連絡ペースに悩むことでしょう。

では、交際へと繋がる連絡ペースとはどのくらいなのでしょうか。

基本的には、「相手に合わせる」ことをおすすめします。なぜなら、人によって価値観が違うためです。

「メールは毎日したい」という相手には毎日送信したほうが良いですし、あるいは「毎日なんてストレス。2~3日に1回くらいで丁度良い」という相手には2~3日ペースで連絡をしましょう。

でも初対面という状況で、「相手がどの連絡ペースを望んでいるのか」ってなかなか判断が付きませんよね。

そこでおすすめなのは、「最初のメールにおける、相手の連絡ペースに合わせる」という方法です。

連絡先を交換したら、すぐに「登録しました、宜しくね」というような内容のメールを送信しますよね。その時に、相手の返信時間を見てみましょう。

もしあなたが送信してすぐに返信が返ってきて、その日のうちに数回もメールが往復するようなら、おそらく相手は頻繁なメールのやり取りを望んでいると考えられます。しかし反対に、あなたがメールを送信しても翌日以降に返信が来るようなら、相手は頻繁なメールにストレスを感じるタイプかもしれません。

いずれにしろ、相手の連絡ペースに合わせるように心がければ、お互いにストレスなく連絡が取り合えることでしょう。

 

1回目のデートは早めに誘おう

連絡が取り合える仲になったら、次はデートに誘いましょう。

「勇気が無くて・・・」というお気持ちは分かりますが、そのままではただのメル友になってしまいます。関係を発展させたいのなら、勇気を出してデートに誘いましょう。それも、連絡先を交換してから早めの段階であればあるほど良いです。

婚活はライバルが多いですから、躊躇しているうちにライバルたちに割って入られるかもしれませんよ。「連絡先を交換して1日目にデートの誘いを・・・」というのはさすがに早すぎますが、1週間程度連絡を取り合っていれば、充分に地盤は整っているといえます。

 

1回目のデートには、どんな言葉で誘えばいいの?

しかしここで気になるのが、「デートにはどんな言葉で誘えば良いの?」ということではないでしょうか。

ハードルが低めで自然な誘い方としては、流行りなどを押さえつつ「一緒に行きませんか」と伝えることです。

例えば「今週末に××という映画が公開されるんだけど、前から観たいなと思っていて。良ければ一緒に行きませんか」や、あるいは好きな食べ物など食事の話題になったら「それなら、ぜひおすすめしたいお店があるんだけど。近いうちに一緒に行きませんか」なども良いでしょう。

 

1回目のデートの注意点とは

相手にデートOKの返事をもらったら、いよいよデートプランについて具体的に詰めていくことになります。

ここでデートプランを作成するときにご注意いただきたいことが、1つあります。それは、「長時間のデートは避ける」ということです。

試行錯誤の連絡期間を経てようやく初デートの日を迎えたのですから、1分でも長く一緒にいたいですよね。

しかし初回のデートでは、あえて2~3時間で切り上げることをおすすめします。なぜなら、まだお互いに初対面同士なため、あまりに長時間一緒にいると話題が尽きてしまうかもしれないからです。それに、「△時~〇時までのデートで大丈夫?実はちょっとその日は、夕方に予定が入っているからさ」なんて「多忙な社会人」を演出したほうが、「大丈夫大丈夫、特にこれといって予定はないし。1日中空いているよ」という人よりも、なんだかメリハリが効いていて恰好良く見えませんか。

ちなみに、デート終了後には「今日は楽しかったです。ありがとうございました」のお礼の連絡も忘れないでくださいね。できればその後に、「またお会い出来たら嬉しいです」なんて、次のデートを期待する言葉を添えておくと好印象ですよ。

 

出会ってから正式交際までの期間と会う回数は

1回目でカップルになる婚活男女は少ない

婚活をしているのですから、できるだけ早く交際へと関係を発展させたいですよね。

でも、「1回目のデートで付き合うことになった」なんてカップルは、実はかなり稀です。婚活を通じて交際へ発展したカップルの大半は、2回目以降に交際関係になっていることがほとんどなんですよ。

つまり、1度のデートでは「成果」を求めすぎないようにしましょう。あくまで1回目のデートは好印象を与えるだけに留めておき、今後、2回目3回目・・・とデートを重ねていく必要があるのです。

「じゃあ2回目のデートで告白していいのかな?」と、疑問が出てきますよね。実際、婚活で出会ってから付き合うまでには、理想的な期間やデート回数の目安があるのは事実です。

早すぎると「ガツガツしている」と引かれてしまいますし、逆に遅すぎても「交際する気あるの?」と不満を持たれてしまうので注意が必要です。

早すぎても遅すぎても、失敗のリスクは上がってしまいます。うまくいくはずのものも、タイミングひとつでスレ違いが生じてしまったら、とても勿体ないですよね。

そこで次は、交際へ発展しやすい告白のタイミングや期間など、2回目以降のデートについて詳しくお伝えいたしますね。

 

2回目のデートは、いつ誘えばいい?

2回目のデートは、1回目のデートの1週間後あたりが理想です。

もし2週間、3週間・・・と次のデートまでの期間が大きく空いてしまうと、相手の気持ちが冷めていってしまう恐れがあるからです。

それに、同性ライバルたちに取られないためにも、やはり2回目のデートは1週間後をおすすめします。婚活をしている人たちの大半は、相手を一人だけに絞った限定的な活動はしていません。2~3人同時進行か、あるいは特定の人と仲を深めながらも、別の婚活手段で引き続きお相手探しをしていたりすることは珍しくないのです。

相手の婚活をストップさせるためにも、やはり「翌週」が一番有効なんですよ。

 

何回目のデートで告白するのがベスト?

告白する勇気が出ないまま、5回目のデート、6回目のデート・・・と続けていては、相手が愛想を尽かしてしまいますよ。

正式交際へ発展するための告白は、3回目のデートが理想です。

1回目、2回目のデートは、まだお互いがお互いをよく知る段階です。「この人はどんな性格なんだろう」「この人と付き合ったらどんな交際になるんだろう」「お金の使い方は?」など、お互いに暗に探りを入れている状態なのです。

だいたい2回目のデートが終わったあたりで、この人と交際したいのかしたくないのか、相手の中で結論が出ている場合がほとんどです。つまり3回目のデートが、チャンスです。興味がない相手とは、3回もデートを重ねたくはありません。3回目のデートをOKしてくれれば、それはつまり、あなたに脈ありということに繋がります。

3回目のデート終了間際に、ぜひ想いの丈を伝えてください。きっとお相手も、「そろそろかな」と、あなたからの一歩を期待しているかもしれませんよ。

もし万が一タイミングを逃してしまったら、4回目のデートで何としても決めましょう。どんなに遅くても、5回目のデートが限度です。それ以降だと、相手の気持ちがどんどん離れていってしまうのでご注意くださいね。

 

告白までの目安の期間は?

仕事が忙しくて、あるいはお互いの休みの都合が合わなくて・・・など、なかなかデートができないこともあるでしょう。

でも本気で婚活をしているのなら、そのままズルズルと「メル友」だけの状態は、できれば避けていただきたいものです。

お互いがどんな状況であっても、遅くても連絡先を交換してから3ヶ月以内には告白をしてください。何も決定打がないまま、友達同士という状況が半年、1年・・・と続くのはかなり厳しいです。

婚活は、時間勝負です。日々を過ごしているうちに、どんどん年齢が上がっていくのです。もし3ヶ月以内に告白のチャンスが巡ってこないのなら、ご縁が無かったと割り切り、思い切って次を探したほうが健全だと覚えておいてくださいね。

 

まとめ

婚活で出会った相手と、正式交際まで至る手順を詳しくご説明して参りましたが、いかがでしたか。

なかなか試行錯誤の連続だと思いますが、きっとこの記事があなたの役に立つと信じています。ぜひ、この記事を参考に婚活を進めてみてくださいね。

携帯に入っている相手の連絡先を見つめているだけでは、何も進展しません。勇気を出して、最初の一歩を踏み出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です