婚活パーティーってどんなところ?超初心者向け基礎知識から成功のポイントまで徹底紹介


婚活パーティーってどんなところ

 

婚活パーティーっていったことないんだけどいったいどんなところなんだろう?

ひとみ

 

ダンディ山田

ふふふ…それでは婚活パーティーにとは?というのを説明しよう。

 

あなたは婚活パーティーに行ったことはありますか?

いきなり見知らぬ異性と出会うのでちょっと緊張しますよね。「行きたいけれど、勇気が出なくて」と、なかなか最初の一歩が踏み出せない方も多いことでしょう。

 

婚活パーティーに一度も行ったことがないと、どうしても雰囲気をイメージしにくく「一人だけ挙動不審になって浮いたらどうしよう」と、不安になってしいまた足が遠のいてしまう、私もこんな感じでした。

でも安心してください。

今回は、婚活パーティーに行ったことがない方に向けて、婚活パーティーのイロハを詳しくお伝えいたします。

あらかじめ「婚活パーティーってどんなところ?」と知識をつけて、パーティーの流れやポイント、そして注意点までを知ることで初心者でも参加しやすくなること請け合いです。

もちろん事前に知ることで初参加にして成功の確率もグンと上がるはずですよ。

 

婚活パーティーってどんなところなの?

 

では、そもそも「婚活パーティーとは何か」という基礎知識からお伝えいたします。

婚活パーティーとは、独身の男女が結婚前提の出会いを求める場所です。

1対1のお見合いではないので、1回のパーティーで複数の異性(5人〜数十人)と知り合うことができる、というメリットがあります。

 

婚活パーティーの種類はどのようなものがあるの?

 

「婚活パーティー」といっても様々な種類があります。

「これに参加してみたい」と思えるパーティーを見つけるために、婚活パーティーの種類について一緒に詳しく見ていきましょう。

 

婚活パーティーの参加人数について

 

参加人数は様々です。

男性20人対女性20人くらいの規模から参加者が100人を超えるような大規模なパーティーや、あるいは逆に男女5人ずつのじっくり小規模タイプのものもあります。

 

 

婚活パーティーの内容について

 

婚活パーティーの内容も様々です。

男女が向かい合って座り1人3〜5分程度会話し回転寿司のように次の人に移動し全員の異性と会話するのが定番スタイルです。

それ以外にも、パーティー開始から自由に席の移動が可能な立食フリートーク形式のものや、あるいはお見合いのように個室で1対1での会話をしていくパーティーもあります。

 

さらに近年では、「会話」に特化しない自由な婚活パーティーも広まりつつあります。

たとえば参加者の男女で「演劇鑑賞」をする婚活パーティーや、「バスでの日帰りツアー」をする婚活パーティー、あるいは「一つの料理を男女ペアで作る」というような制作メインの婚活パーティーなど、好みに応じて様々なイベントから選べるようになっています。

 

婚活パーティーの料金について

 

婚活パーティーに参加するにあたり気になるのはやはり参加料金ですよね。

参加するパーティーやそのイベント内容によっても異なりますが、婚活パーティーの場合は基本的に男性が支払う料金に対して、女性が払う料金はその半額程度です。

パーティーによっては、女性無料の場合もありますが、逆に「医師限定」「公務員限定」など参加条件が高めに設定されているパーティーは、男性よりも女性の費用のほうが高くなります。

基本的な目安としては、男性が2,000円~5,000円程度、女性はその半額の1,000円から3,000円程度を見込んでおきましょう。

余談ですが、参加費が高いパーティーと参加費が低いパーティーでは、つい安価なパーティーのほうに魅力を感じてしまいますよね。しかし参加費が安いと、それだけ気軽に参加しやすいため、結婚に対して真剣ではなく「人脈作りに」「異性の知り合いが欲しいから」など遊び目的で参加する方も混じってきますので、どうぞご注意くださいね。

 

婚活初心者におすすめのパーティーは?

婚活未経験のかたは、まずは基本的な婚活パーティーに参加することをおすすめします。

例えば「20対20くらいの規模」で、「回転寿司のように全員と会話するスタイル」の婚活パーティーから始めてみるのが良いでしょう。

 

婚活パーティーに参加するときのポイントや注意点

 

婚活パーティーについての基礎知識について、詳しくお伝えして参りました。

しかし婚活パーティーに興味があっても、当日の「流れ」が分からないと、やはり不安が残りますよね。

それでは今度は、当日編をお伝えいたします。

婚活パーティーのノウハウを知っておけば、たとえ参加が初めてでも、スムーズに場に溶け込めること請け合いです。

 

婚活パーティーに参加するときの服装は?

 

もし、「スーツ着用」などの服装指定がないパーティーに参加するのであれば、普段着で参加して大丈夫です。

しかし、一口に「普段着」といっても、ラフすぎる服装はNGです。婚活パーティーに参加していると、一回のパーティーにつき一人くらいは、「Tシャツにジーパン」「上下スゥエット」のような普段着すぎる格好の参加者が見受けられます。

「これが着やすいから・・・」「この服が一番、『自分』をアピールできるような気がするし・・・」など、個人個人できちんとした「理由」があるのは分かります。しかし婚活パーティーの場においては、「きちんとめの普段着」を意識してコーディネートすることをおすすめ致します。

 

婚活パーティーにおすすめの服装 男性編

 

男性の服装でおすすめなのは、襟付きのシャツや、カジュアルなジャケットなど「きちんとめ」のアイテムを取り入れることです。

男性の服装というのは、意識をしないとラフになりがちです。例えば冬の寒い時期にはパーカー、夏の暑い時期にはTシャツやハーフパンツなどラフな格好で参加している男性が多くいますが、これは婚活パーティーの服装としてはNGです。

なぜなら、あまりに「普段着」すぎると、女性受けが悪くなるからです。いくらあなたの性格が良くても、初対面というパーティーの性質上、まずは外見からの第一印象で判断されるのは避けられません。「あの人、『外出のついでにフラッと立ち寄った』というような服装をしているけれど、本気で結婚相手を探す気はあるのかしら」なんて、眉をひそめる女性は少なくないはずです。

カジュアルながらもきちんと感を意識したアイテムを上手に取り入れれば、まだ会話を交わしていなくても、外見から誠実さをしっかりアピールすることができますよ。

また、長い爪やヒゲは、不潔感を与える恐れがあるので事前に処理しておきましょう。口臭対策に、歯磨きもお忘れなく。

 

婚活パーティーにおすすめの服装 女性編

 

女性の場合、おすすめの服装はワンピースやスカートです。

普段はボーイッシュな服装を好む方も、この時ばかりはフェミニンなコーディネートを意識しましょう。

できれば、淡い色のアイテムであれば尚良いです。黒や紺などの暗めな色よりも、白や薄いピンク、薄い黄色などのパステルカラーを取り入れれば、爽やかで明るい女性を演出できますよ。

また、メイクも重要なポイントです。気合が入るとバッチリとキメがちですが、あまりに濃いメイクは、男性受けしません。素肌の良さを生かしたナチュラルメイクのほうが、男性があなたを結婚相手候補として見たときにポイントが高いですよ。

アクセサリーをつけるなら、小さいものにしましょう。派手で大きいものよりも、小さいアイテムのほうが女性らしい繊細さをアピールできるためです。

 

婚活パーティーでは、どんなことを話せば良いの?

 

真剣に出会いを探しているものの、「名前も知らない初対面の相手と何を話せば良いの?」と、会話の内容が気になりますよね。

確かに、一度にたくさんの異性が集まる婚活パーティーに参加しても、「はじめまして・・・」の後の言葉って、よく分からないですよね。

実は婚活パーティーにおいて会話の元になるのは、「プロフィールカード」の内容です。

婚活パーティーでは、受付の際にプロフィールカードを渡されます。

そこに、あなたの氏名や職業、趣味などを書き込んでいくのですが、異性との会話は主にこのプロフィールカードの内容を元に進んでいくのです。

異性とのトークタイムには、お互いのプロフィールカードを交換します。

「〇〇に住んでいるんですか、近いですね」とか、「わぁ、同じようなお仕事をされているんですね」「ハイキングが趣味なんですか。かっこいいですね」など、プロフィールカードのネタを膨らませながら会話が進んでいく感じです。

異性とのトークタイムはわずかですから、プロフィールカードから得られるネタが尽きる前にタイムアップとなることでしょう。従って、「初対面のネタ」に困るようなことにはならないので、安心してくださいね。

 

婚活パーティーにおいて運命を分ける、「自己PR」とは

 

「婚活パーティーに何度も参加しているのに、一向にカップルになれない」と頭を抱える男女は多くいます。

それはもしかしたら、「自己PR」が不足しているのかもしれません。

自己PRとは、先の項目で述べた「プロフィールカード」に記載する内容のことを指します。

氏名や居住地などの基本情報に加え、休日の過ごし方や好みの異性のタイプ、カップルになったらどんなデートをしたいか・・・など、パーティーによってプロフィールカードの内容は多少変わってきます。

しかし、思い浮かばないからといって、空欄ばかりになるのはNGです。異性があなたのプロフィールカードを受け取った際、その内容からあなたの「やる気」を判断します。どの項目も丁寧に一生懸命に記入してあれば、「この人は本気で婚活をしている人なんだ」と感じますし、逆に空欄ばかりでは「やる気あるの?」と受け取られてしまうのです。

どのパーティーにおいても、多少の差はあれど、「好きな異性のタイプ」「休日の過ごし方」「趣味」はプロフィールカードの内容としてほぼ共通しています。ですから、最低でも必須項目くらいは事前に考えてまとめておくと、当日に困ることはないでしょう。

 

まとめ

 

婚活パーティー初心者のための基礎知識から、当日の流れまでを詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか。

いざ当日を迎えると緊張してしまうと思いますが、どんなときでも笑顔を忘れないでくださいね。

笑顔は、自分だけではなく人も幸せにします。笑顔の素敵な人に、異性が魅力を感じないはずがありません。

この記事で得た知識と笑顔を味方につけて、さぁ勇気を出して最初の一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です