結婚相談所

衝撃!結婚相談所の成婚率って比較できない?成婚率の意味を教えます!

更新日:

成婚率は比較できない成婚率の本当の意味はご存知でしょうか?パッと聞いた感じだと、単純に結婚できる確率のように感じられます。

ですが、実は結婚相談所の成婚率は簡単に比較がしにくく、結婚できる確率とは少し違っていることもあるのです。
とは言っても、検討するときの比較材料にはなりますし、公表するということはその結婚相談所の自信の表れでもあります。

ですので、成婚率の意味を知っておけば、より検討しやすくなりますよ!

婚活の中でも結婚相談所は金額的にも高額となりますし、入会前に他社と比較する方がほとんどです。
そんな結婚相談所選びのポイントとなる「成婚率の真実」をエンジェル天使と共にご紹介していきます!
 

エンジェル天使
さっそく見ていきましょう

 

結婚相談所に登録する時のメリット・デメリットについてもまとめています。こちらも併せてご覧になってみてくださいね。


 

結婚相談所の成婚率は定義が違う!

成婚率は定義が違う
 

成婚率そのもの自体、はっきりとした定義が決まっていません。ですので、各々の結婚相談所によって成婚率の計算方法が違っているのです。
簡単に比較できないというは、定義が違うことも理由のひとつです。

結婚相談所における、成婚率の定義について迫ってみましょう。

 

成婚とは「結婚」を意味するものではない

実は、婚活市場でよく聞かれる「成婚」は実際の結婚を意味するものではありません。
それは一般的な結婚相談所では、ほとんどの場合が(婚約の有無に関わらず)結婚を意識したお付き合いを「成婚」としているからです。

 

エンジェル天使
成婚は結婚と混同しやすいので注意が必要です

 

つまり、婚約をしていない状態で成婚し退会するということもあるのです。
人によっては、成婚前にプロポーズするというこもあります。成婚退会する時には婚約をした状態で両家のご挨拶に行っているということもあります。

言葉の響きからすると、結婚のように思えます。実際には結婚そのものを意味しているものではありません。

 

結婚相談所によって成婚の定義自体が違う

結婚相談所にもよって、成婚の定義自体も違っています。

A社では婚約のあるなしに関わらず、真剣交際が成婚としていても、B社ではプロポーズや両家のご挨拶、結婚式の段取りまでを行なって成婚とすることもあります。

このような違いがあるため、成婚の定義は全く違っていることがあるのです。

 

エンジェル天使
定義が違えば、各社の成婚率の意味も違ってきますね

 

例にあげたA社とB社では、結婚までの道のりに違いがあります。そして、結婚により近いのはB社という印象になるかと思います。

ですので、比較するときには各社成婚の定義についてもチェックするのがオススメです。
大体の結婚相談所では、成婚までの流れを紹介しているページがあります。ここで、どの段階が成婚なのかを確認しておきましょう!

 

成婚率自体を公表していない場合もある

結婚相談所の中では、成婚率自体を公表していない場合もあります。むしろ、公表しているケースの方が少ないとも言えます。

また、成婚率は公表せずに成婚退会者数などを公表していることもあります。ですがその数字だけでは成婚率を出すのが難しいですね。

成婚率の算出方法自体が自社での調査なのか、それとも他の調査機関なのかも違うこともあります。

 

エンジェル天使
成婚率を公表していなければ、比較自体が難しいですね

 

エンジェルチェック!

このように、成婚率自体の定義は各社で異なっています。
そして公表しない=成婚率が低いとは必ずしも一致せず、成婚率は比較しづらいからあえて公表していないということもあります。
ですので「公表していないから良くない」とも限りません。

 

結婚相談所の成婚率の計算方法

結婚相談所の成婚率とは、どのように計算されているのでしょうか?こちらにも違いがあれば、比較は難しくなりますね。
こちらもどうなっているのかチェックしていきましょう!

 

成婚率は各々独自の計算方法で算出されている

成婚率の算出自体も、各々で独自の計算方法が使われています。定義の項目でも触れましたが、統一の計算方法が決まっていないため、各社で違っているのです。

 

エンジェル天使
成婚率だけで簡単に比較できない理由は、この部分にもあります

 

計算方法が全く違っていれば、見方も変わりますし自分に当てはめると、どう違うのかが考えにくいですね。
また成婚率を公表している結婚相談所の中には、計算方法も明記している場合もありますが、多くはありません。

結婚相談所を比較する時には、この計算方法が違うという点も踏まえて選ぶのも大切です。

 

成婚率の計算方法は大きく分けて3つある

成婚率の計算方法は、大きく分けると以下のように3つあります。

 

  1. 成婚者数÷会員数(期間を指定した場合もある)
  2. 成婚者数÷成婚ではない退会者数
  3. 成婚者数÷成婚ではない退会者数

 

このように、どの方法でも成婚率を出すことができますし、嘘の情報ということではありません。
ですが計算方法によっては、同じ数字でも3倍以上の差ができ、かなりの差が出てしまいます。

①の場合には、会員数の中には見えない会員が含まれていないことになります。この成婚せずに退会した人を含めない場合には、同じ数字でも成婚率が高くなりますね。
また期間を指定している場合には、成婚率が高い期間を探すこともできます。

②の場合には全ての成婚者数から、入会数を計算するというものです。もっとも分かりやすい計算方法ですが、成婚率は低くなります。

④の場合は成婚ではない退会者数ですので、高い成婚率となりやすいです。

 

エンジェル天使
計算方法によって、成婚率は随分変わりますね

 

成婚率だけを過信するのは良くない

成婚率は結婚相談所によって、定義が違い・計算方法も違います。そのため、こちらの結婚相談所は成婚率が良いからと過信するのは良くありません。

経済産業省が公表している、仲介・結婚相談型サービスの成婚率は男女別で以下の通りです。

経済産業省少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究

引用:http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/281883/www.meti.go.jp/press/20060502001/20060502001.html

 

男性で7.9%、女性で8.6%が平均となります。あくまで平均ですが、少しシビアな印象ですね。

 

エンジェル天使
こちらの場合も、結婚ではなく成婚ということになります。実際に結婚したのかどうかは違ってきますよ

 

また、婚活を行う上で重要なのはライフスタイルに合っているかや、自分が婚活をしやすいシステムになっているかを考えることも大切なポイントとなります。

いくら成婚率が高くても、自分に合ってなければ婚活が進めにくくなってしまいます。

 

エンジェルチェック!

結婚相談所選びで間違えてしまいがちなものとしては、あまり時間が取れない場合のサポートが少なかったり、相手とのメッセージなどのやり取りが不安だけど、相談回数が限られていたりなどです。

成婚率を参考にしないということではなく、結婚相談所ごとのサービス内容が自分に合うかチェックするのは重要です。その上で成婚率も参考にするというのが良いでしょう。

 

成婚率を公表している結婚相談所ご紹介!

成婚率の高い結婚相談所
 

成婚率を公表している結婚相談所をご紹介していきます!成婚率自体はその結婚相談所の実績を分かりやすく数値化することになります。

どのくらいの数値なのかを公表しないのは簡単です。そこをあえて公表するのは、サービスや数字に自信があるからこそ、分かってもらいたいというのも感じられますね。

成婚率を公表している結婚相談所と、その成婚率、それぞれのサービスの特徴についてもご紹介します。

 

エンジェル天使
成婚率の高い順にご紹介します。さっそく見ていきましょう!

(※各成婚率は2019年3月現在に公表されているものです。)

結婚相談所の選び方については、以下の記事で紹介しています。こちらも参考にしてみてくださいね。

結婚相談所の種類と選び方
結婚相談所の種類とは?選び方とおすすめを解説!

  いざ結婚相談所を選ぼうとしてもたくさんあって、どれにしたら良いのか分からなくなってしまいがちです。 何となくのイメージや値段で選んでしまうと、時間もお金も無駄にしてしまうこともあります。 ...

 

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

引用:https://www.loungemembers.com


 

成婚率:51.5%

出典:https://www.loungemembers.com/about/result.html

東証一部上場もしている大手のIBJメンバーズは、業界最大級の会員数を誇っているということもあり非常に高い成婚率ですね。

また料金が割高と言われていますが、その分ハイクラスな人たちが集まっているのもポイントです。
カウンセラーによるサポートが非常にきめ細かく、実際の婚約が成婚とされています。

IBJメンバーズの特徴

  1. 会員の質が高いエグゼクティブプランがある
  2. 少人数制のカウンセラーによるしっかりサポート
  3. 実際の婚約状態が成婚と定義されている

 

成婚率が高いのは、カウンセラーとの密なやり取りもあります。自分で婚活を進めたい方よりも、相談して二人三脚でやっていきたい方にオススメです。

 

パートナーエージェント

パートナーエージェント

引用:https://www.p-a.jp/db1801-06/index.html?cid=li042&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand#

成婚率:27.2%</span>

出典:https://www.p-a.jp/ad/select-n/index.html?cid=li043&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=main#

全国30店舗以上を展開しているパートナーエージェントは、成婚コンシェルジュが密着してくれます。また、他社を含めた会員数ネットワークを持っているため、自社の会員数以外からも相手を探すことができます。

PDCAサイクルという婚活設計を立ててくれるのも、ポイントとなっていますよ。

パートナーエージェントの特徴

  1. 専任のコンシェルジュが伴奏してくれる
  2. 自分だけの婚活設計を立ててくれる
  3. コネクトシップを使った会員数ネットワーク

 

また3ヶ月以内に出会えなければ、全額返金するという保証制度もあるのも特徴です。成婚コンシェルジュとの距離も近いですよ。

 

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

引用:https://zexy-en-soudan.net


 

成婚率:25%

出典:https://zexy-en-soudan.net/?vos=nzeksgspti0500000441&gclid=EAIaIQobChMIrZjV0bGX4QIVkbaWCh3fJg-oEAAYASAAEgIIffD_BwE

結婚情報誌で有名なゼクシィの結婚相談所です。比較的リーズナブルな料金ですが、オリコン顧客満足度調査で第1位を獲得!その人の悩みや婚活に向き合うサービスを提供しています。

また、成婚退会者のうち82%が、1年以内に結婚しているという数字も公表しています。実際に結婚しているところまで調査しているのも好印象です。

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴

  1. 専任のコーディネーターが活動計画を立ててくれる
  2. コネクトシップが使える
  3. 1ヶ月以内にデート成立は80%

 

活動計画を立てて、コネクトシップがあるので幅広い人数の中から相手を探せますが、基本的には自分で進めて行く婚活ですね。

 

エン婚活

エン婚活

引用:https://en-konkatsu.com

成婚率:20%

出典:https://en-konkatsu.com/?gclid=EAIaIQobChMI5I7JvLGX4QIVmKuWCh1Bhw3JEAAYASAAEgKoafD_BwE#

「世界でいちばん身近な結婚相談所を目指す」と明言していて、リーズナブルで分かりやすい料金、相談をいつでもできるなど、不安を解消するためのサービスがあります。
また3ヶ月以内に出会いがなければ、全額返金サービスも行っていますよ。

入会前のお試しとして、自分だけの婚活計画を立てたり、結婚価値観診断などが行えるのも良い点です。

エン婚活の特徴

  1. 専任のコンシェルジュがサポートしてくれる
  2. コネクトシップが使える
  3. 充実したオンライン講座がある

 

専任コンシェルジュがついてくれる安心感がありますが、専任コンシェルジュはしっかりサポートという感じではありません。
サービス提供エリアが限られていますので、検討前に確認するのがオススメです。

 

まとめ

定義や計算方法は違っていますが、だからと言って法を犯しているというものではありませんし、自社の良さを知ってもらうための数字です。

成婚率を公表している結婚相談所は、悪いということでもありません。ですが、比較検討をする時には成婚率を単純比較してしまうと良くありません。

この点に注意して、自分の納得の行くベストな結婚相談所を選びましょう!

 

-結婚相談所
-, ,

Copyright© 婚活の天使 , 2019 All Rights Reserved.